ラビットアプリ

Ravit(ラビット)の既読機能の確認方法!既読スルーされてしまう人の特徴・原因・改善策を徹底解説

みなさん、こんにちは。
マッチキャンプコーチングトレーナーのTOMOです。
今回は、最新のマッチングアプリRavit(ラビット)について紹介します。
Ravit(ラビット)は、2018年12月にリリースされた結婚・交際報告数No.1のAIエージェント型マッチングアプリとして注目されているマッチングアプリです。

ただ、最新のマッチングアプリだと、以下のような声が上がったりします。

「Ravit(ラビット)って既読機能はあるの?」
「Ravit(ラビット)でお相手に既読スルーされてしまう時の対処法は?」
「せっかくRavit(ラビット)を使うなら、気になるお相手とマッチングしたい!」

Ravit(ラビット)に限らず、新しいマッチングアプリを使用する際、このように思ったことのある方は多いと思います。
今回はそんなマッチングアプリRavit(ラビット)の既読についての疑問に幅広くお答えしていきます!

<この記事の要点>

・Ravit(ラビット)の既読機能とは、お相手があなたのメッセージを見た時につく表示のこと
・Ravit(ラビット)の既読機能を使うには、プレミアムオプションの課金が必要
・未読スルー、既読スルーされる人に共通している特徴は、お相手の気持ちを考えられていないこと

<この記事に登場するコーチングトレーナー>

目次

Ravit(ラビット)の既読機能とは?

そもそもRavit(ラビット)における既読機能とは、どんな機能なのでしょうか?
その答えは、以下の4つです。
・Ravit(ラビット)の既読機能とは、お相手があなたのメッセージを見た時につく表示のこと
・Ravit(ラビット)の既読機能は、プレミアムオプションをつけた有料会員限定の機能
・Ravit(ラビット)で既読をつけずにメッセージを見ることはできない
・Ravit(ラビット)で既読機能を使っていても、お相手に知られることはない

一つずつ解説していきます。

Ravit(ラビット)の既読機能とは、お相手があなたのメッセージを見た時につく表示のこと

Ravit(ラビット)に限らず、マッチングアプリでメッセージのやりとりはもっとも重要ですよね。
Ravit(ラビット)の既読機能とは、お相手があなたのメッセージを見た時にあなたのメッセージの画面に「既読」を出る表示のことです。
あなたがお相手にメッセージを送った後返信がない場合、既読機能があるとお相手の状況が以下の2パターンのどちらであるかかを把握できます。

・お相手があなたのメッセージを読まずに返信していない状態
・お相手があなたのメッセージを読んでいるが返信していない状態

お相手がどちらの状態であるかを判断できれば、次のアクションを考える材料になりますよね。
LINEでおなじみの機能なので、既読機能が欲しい方も多いと思います。
ただ、Ravit(ラビット)の既読機能は全員が使えるわけではありません。
では、どうすればRavit(ラビット)の既読機能は使えるのでしょうか?
これについては、次で解説します。

Ravit(ラビット)の既読機能は、プレミアムオプションをつけた有料会員限定の機能

上述の通り、お相手が自分の送ったメッセージを見ているかどうかチェックするための既読機能は、プレミアムオプションを追加で課金しなければ使えるようになりません。
Ravit(ラビット)は他のマッチングアプリ同様に、お相手をメッセージのやりとりをするには、有料会員のプランに課金する必要があります。
その上でプレミアムオプションを課金することで、既読の確認が可能になるのです。

プレミアムオプションとは?

Ravit(ラビット)におけるプレミアムオプションとは、有料会員よりもさらに便利にRavit(ラビット)を活用できるオプションのことです。
プレミアムオプションに課金すると以下の機能が使用できるようになります。
・お相手の足あとの確認が無制限に確認できるようになる
・毎月の「いいね!」付与数が30→50になる
・「今日会えるお相手検索」が無制限にできるようになる
・既読・未読確認ができるようになる
・初回メッセージの審査が他の人よりも優先される

一つずつ確認していきましょう。

お相手の足あとの確認が無制限にできるようになる

お相手があなたのことを気になってあなたのプロフィールを閲覧した際に"足あと"として履歴が残ります。
それをあなたが確認できる機能が足あとの機能です。
あなたのことを気になったお相手を閲覧できるので、そのお相手はマッチング率が高いということになります。
有料会員のプランのみの課金だと、足あとをつけたお相手は6人しか確認することができないのです。
プレミアムオプションを課金していれば、あなたのプロフィールを閲覧して足あとをつけたマッチング率の高いお相手を無制限で確認できるようになるのです。

毎月の「いいね!」付与数が30→50になる

無料会員も有料会員も毎月無料で「いいね!」を30回分受け取ることができます。
プレミアムオプションを課金すると、毎月受け取れる「いいね!」の回数が50回分にまで増えます。

「今日会えるお相手検索」が無制限にできるようになる

「今日会えるお相手検索」とは、文字通りその日の内に会えるお相手が探せる機能のことです。
これに登録しているお相手を閲覧できるのですが、有料会員のプランのみの課金だと、1日3人までしか確認することができません。
プレミアムオプションを課金すると、無制限に「今日会えるお相手」に登録しているお相手を一人残さず全員確認することができるようになります。

既読・未読確認ができるようになる

有料会員のプランのみの課金だと、あなたがお相手に送ったメッセージをお相手が見ているのか見ていないのかを確認することができません。
プレミアムオプションに課金すると、LINEのトーク画面のようにメッセージ画面のあなたの送ったメッセージの横に「既読」という表示が出てくるようになります。
これでお相手があなたのメッセージを開封したのかどうかを確認することができます。

初回メッセージの審査が他の人よりも優先される

マッチングしてあなたからお相手への最初のメッセージは、運営会社により審査されます。
マッチングしてすぐにメッセージすることでお相手との会話が弾みますが、その審査の時間が長いとお相手の温度感が下がり、会話が続く可能性が下がってしまいますよね。
そこでプレミアムオプションを課金していると優先的にあなたのメッセージを運営会社が審査してくれるので、お相手にメッセージが届くスピードが早くなります。
これにより、マッチングしたお相手との会話が弾む可能性が上がるというわけです。

Ravit(ラビット)では既読をつけずにメッセージを見ることはできない

Ravit(ラビット)では、あなたもお相手もお互いに既読をつけずに相手のメッセージを閲覧することはできません。
iPhoneの長押しでトーク画面を確認できるLINEのような機能もありません。
ですので、すぐに返信できない時は開かずにそのままにしておきましょう。

Ravit(ラビット)で既読機能を使っていても、お相手に知られることはない

Ravit(ラビット)で既読機能を活用していたとしても、お相手にそれが知れ渡ることはありません。
安心して活用しましょう。

<この章のポイント>

・Ravit(ラビット)の既読機能とは、お相手があなたのメッセージを見た時につく表示のこと
・Ravit(ラビット)の既読機能を使うには、プレミアムオプションの課金が必要
・プレミアムオプションは、既読を確認できる機能のほか、たくさんの機能が使用できるようになる

既読確認の方法

上述の通りRavit(ラビット)での既読の確認方法は、メッセージの画面で確認することができます。
あなたのメッセージをお相手が閲覧すると、LINEのトーク画面のようにあなたの送ったメッセージの横に「既読」という表示が出るようになります。
これで、あなたのメッセージをお相手が見たかどうかを確認できるのです。

<この章のポイント>

・Ravit(ラビット)での既読確認の方法は、LINEと同じ

未読/既読スルーされてしまう人の特徴

ここまでのレッスンに付いてきてくれたみなさんの中には、「既読については良く分かったけど、良くお相手から未読スルーや既読スルーをされてしまうんだよなぁ」と思った方もいるかも知れません。
この悩みは、Ravit(ラビット)に限らず他のマッチングアプリでも良く起こることですよね。
そんな未読スルーや既読スルーされてしまう人の特徴をお伝えします。

未読スルーや既読スルーされてしまう人の特徴は以下の6つが挙げられます。
・質問攻めをしてしまっている
・挨拶だけなど一言のみで返しようがないメッセージを送ってしまっている
・自分の話しかしていない
・長文過ぎるメッセージを送ってしまっている
・世間話ばかりで、パーソナルな話題を振らない
・相手のペースを配慮せずにメッセージを送ってしまっている

一つずつ見ていきます。

質問攻めをしてしまっている

一度も会ったことのない相手から、質問攻めされたお相手はどう思うでしょうか?
質問してくるお相手のことは何も知らないのですから、一方的な取り調べを受けているような気分になりますよね。
これでは、返信する気にはなれず、他の男性会員との会話をお相手は優先してしまいます。
Twitterにもこんな声が寄せられています。

質問攻めはせず、お相手の気持ちを考えながらメッセージをしましょう。

挨拶だけなど一言のみで返しようがないメッセージを送ってしまっている

挨拶だけなど内容のない発言をお相手にしてしまう人もいるようです。
普段人と会話する際に、コミュニケーションを取りたいお相手にそんなことするでしょうか?
おそらく多くの人はしないでしょう。
お相手と会話したければ、お相手が返信しやすい内容のお話をするようにしましょう。

自分の話しかしていない

自分の話しかしない人も未読スルーや既読スルーの対象になりやすいです。
上述の通り質問攻めも良くないですが、自分の話しかしない人も会話が続かないことが多いです。
なぜなら、お相手が発言する隙間がないからです。
お相手のことを考えながら会話しましょう。

長文過ぎるメッセージを送ってしまっている

長文過ぎるメッセージは「重い」印象を与えるだけでなく、お相手を不快にさせることがあります。
女性会員は、多くの男性会員からのメッセージを絶えず受け取っている状態であることが多いため、サクサク会話が続くようなメッセージをすることが重要です。
積もる話は、LINE交換後の電話かデートの際にしましょう!

世間話ばかりで、パーソナルな話題を振らない

世間話ばかりだと、お相手は返信することに意味を感じなくなってしまいます。
マッチングアプリは、会ったことのない人と知り合うためのツールであって暇つぶしで世間話をするチャットツールではありません。
タイミングを見計らいつつ、好きな男性のタイプなど、お相手のパーソナルな情報を聞くようにしましょう。

お相手のペースを配慮せずにメッセージを送ってしまっている

お相手と深夜にマッチングしたとしても向こうがすでに眠ってしまっていてメッセージを返せないケースが多いです。
なので、お相手が返信しやすい時間帯にメッセージを送りましょう。
お相手が返信しやすいタイミングは、お相手がスマホを自由に操作する時間帯です。
総務省の『令和元年度版情報通信白書』によると、朝7時から8時と夜の7時から11時にスマホ利用する人が多いようですので、このタイミングを狙って返信することをおすすめします。

<この章のポイント>

・未読スルー、既読スルーされる人に共通している特徴は、お相手の気持ちを考えられていないこと
・お相手の気持ちになって考えてメッセージすれば返信がある可能性が高まる

未読/既読スルーされてしまう原因

そもそも、未読スルー、既読スルーされてしまうのは、なぜなのでしょうか?
以下のことが原因として考えられます。
・お相手にキープされている可能性あり
・お相手が連絡のやりとりを苦手としている
・お相手の仕事が忙しい
・お相手が返信に困っている

一つずつ見ていきましょう。

お相手にキープされている可能性あり

お相手に好意を伝えすぎてしまうと、まだお相手に会ってもいない状況で都合の良い存在と認識されてキープにされてしまうこともあります。
いくらタイプのお相手であったとしても、他のお相手と同じように接しましょう。

お相手が連絡のやりとりを苦手としている

そもそもお相手が連絡のやりとりが苦手であることもあります。
その場合は、気長に待つしかありません。
ただ、連絡のやりとりが苦手なお相手との付き合いが上手くいくことがあるでしょうか?
コミュニケーションが円滑にとれないお相手との交際は不可能に近いと思いますので、この場合は他のお相手に切り替えるのが賢明と言えるでしょう。

お相手の仕事が忙しい

お相手が仕事で忙しく、返信できていない場合があります。
その際は、返信をしたくなるようなメッセージを残して気長に待ちましょう。
間違っても返信の催促はしないでください。
お相手を不快にさせ、デートできる可能性がゼロに等しくなります。

お相手が返信に困っている

上述のような、お相手が返信に困るようなメッセージをしていると当然お相手は別の男性会員とのメッセージを優先し始めます。
お相手は返信に困るようなメッセージは送らぬよう、気をつけましょう。

<この章のポイント>

・お相手が返信しない理由はさまざま。どの理由が当てはまるのかを考えて、次の一手を考えましょう。

未読/既読スルーされないようにするための2つのポイント

では、未読スルー、既読スルーされないためのコツはあるのでしょうか?
そのコツは以下の2つです。
・お相手が返しやすいと思われる時間にメッセージを送る
・お相手が返信しやすいように、短くライトな質問でメッセージを終える

一つずつ解説します。

お相手が返しやすいと思われる時間にメッセージを送る

上述の通り、総務省の『令和元年度版情報通信白書』によると、朝7時から8時と夜の7時から11時にスマホ利用する人が多いようですので、このタイミングを狙ってメッセージするのが効果的です。

お相手が返信しやすいように、短くライトな質問でメッセージを終える

答えやすい質問を投げかけてメッセージを終えると、返信率が上がります。
プロフィールを見れば分かるような質問は「この人、私のプロフィール見てないな」で終わってしまいますので、NGです。

<この章のポイント>

未読スルー、既読スルーされないためのコツは以下の2つ
・お相手が返しやすいと思われる時間にメッセージを送る
・お相手が返信しやすいように、短くライトな質問でメッセージを終える

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回のレッスンは長丁場でハードだったと思いますが、ここまでついてきてくださったみなさんは、大事なTipsをしっかり頭に叩き込んで良縁を掴めること間違いなしです。
今話題の結婚・交際報告数No.1のAIエージェント型マッチングアプリRavit(ラビット)で素敵なお相手をゲットしてください!

-ラビットアプリ

© 2020 マッチキャンプ Powered by AFFINGER5