ラビットアプリ

Ravit(ラビット)は結婚に不向き?メリット・注意点を徹底解説!

みなさん、こんにちは。
マッチキャンプコーチングトレーナーのTOMOです。
今回は、2018年12月にリリースされた新興のマッチングアプリRavit(ラビット)について紹介します。
Ravit(ラビット)は、結婚・交際報告数No.1のAIエージェント型マッチングアプリとして注目されているマッチングアプリの一つです。
そんな、今大注目のマッチングアプリRavit(ラビット)を使っている、またはインストールを検討されている方で、こんな不安を持つ方はいらっしゃいませんか?

「Ravit(ラビット)って結婚相手も見つかるアプリなの?」
「Ravit(ラビット)を使って効率的にお相手に出会うためにはどうすればいいの?」
「Ravit(ラビット)を使う上での注意点はあるの?」

Ravit(ラビット)に限らず、マッチングアプリを使ったことのある方ならこのような不安や疑問を持った方は多いと思います。
今回はそんなRavit(ラビット)に関する疑問にお答えしていきます!

<この記事の要点>

・Ravit(ラビット)は、婚活にも使えるマッチングアプリ
・Ravit(ラビット)には、20代、30代の結婚を意識したお相手がたくさんいる
・業者が紛れているかもしれないので要注意

<記事に登場するコーチングトレーナー>

結論!Ravit(ラビット)は結婚向きのマッチングアプリ !

結論から申し上げると、Ravit(ラビット)は結婚向きのマッチングアプリです!
この記事を読んでいるみなさんの中には、結婚を視野に入れてマッチングアプリを使っている、またはインストールを検討している方も多いですよね。
そんなみなさんにむけて、Ravit(ラビット)は婚活にも使えるマッチングアプリである理由を解説していきます!

Ravit(ラビット)が結婚相手を探すのに使える2つの理由

Ravit(ラビット)が結婚相手を探すのに使えるマッチングアプリだと言える理由は、以下の2つです。
・検索条件の詳細検索で「結婚に対する意思」を「できるだけ早くしたい」に設定して検索できる
・実際に「結婚に対する意思」を「できるだけ早くしたい」・「2,3年のうちに結婚したい」に設定し、「21歳~35歳」で検索をかけた結果、たくさんの女性会員が表示される

一つずつ解説していきます。

検索条件の詳細検索で「結婚に対する意思」を「できるだけ早くしたい」に設定して検索できる

Ravit(ラビット)では、検索条件の詳細検索で「結婚に対する意思」を「できるだけ早くしたい」に設定して検索をかけることができます。
この機能により、結婚を意識してRavit(ラビット)を使っているお相手を探すことができます。
ただ、この機能を使ったからと言って、可愛い女性に出会えなければ意味がないですよね。
ということで、筆者が実際にこの機能を使って、結婚を意識しているお相手を検索した結果どうなったのかを次で解説します。

実際に検索条件の詳細検索で、「結婚に対する意思」を「できるだけ早くしたい」・「2,3年のうちにしたい」に設定し、「21歳〜35歳」で検索をかけた結果、たくさんの可愛い女性が表示される

筆者が実際に検索条件の詳細検索で、「結婚に対する意思」を「できるだけ早くしたい」・「2,3年のうちにしたい」に設定し、「20歳〜35歳」で検索をかけた結果、たくさんの可愛い女性が表示されました。
ただ、お相手が可愛いかどうかはみなさんの好み次第ですので、是非ご自身の目で確かめてみることをおすすめします
さすがは、結婚・交際報告数No.1と謳っているマッチングアプリであるだけありますね。
これは、みなさんも試してみる価値がありますので、是非やってみてください。

<この章のまとめ>

・Ravit(ラビット)は、婚活にも使えるマッチングアプリ
・検索条件の詳細検索で、「結婚に対する意思」を「できるだけ早く結婚したい」「2,3年のうちにしたい」に設定して検索すると、結婚を意識しているお相手が探せる
・Ravit(ラビット)は、20代、30代の婚活中のお相手がたくさん登録しているマッチングアプリである

Ravit(ラビット)で結婚相手を探す方への3つのアドバイス

では、どうやってRavit(ラビット)を活用して結婚相手を探せば良いのでしょうか?
ここでは、筆者の経験から判明したRavit(ラビット)で結婚相手とマッチングするためにすべきことを解説します。
具体的にするべきことは、以下の3つです。
・プロフィール項目を全て埋めること
・自己紹介文に結婚に対する意思を明記すること
・検索機能を駆使して、婚活中のお相手に絞って表示すること

一つずつ見ていきましょう。

プロフィール項目を全て埋めること

プロフィール項目はたくさんありますが、全て埋めるようにしてください
マッチングアプリでお相手を探す際、「検索条件」を設定して好みのお相手を探す方は多いと思います。
いくらプロフィール写真で「この人いいな!」と思ったとしても、たとえば地方に住んでいて会うことがなかなかできないことが最初から分かっている場合や、自分より身長が低く恋愛対象外だと思った男性に対して女性は「いいね!」しないこともありますよね。
そんなお相手の多くは、検索条件を設定して男性を絞り込んで探しますが、その「検索条件=プロフィール項目」なのです。
そうなると、たとえば「結婚に対する意思」を「できるだけ早くしたい」に設定してお相手が検索した際、あなたのプロフィール項目で、「結婚に対する意思」が空欄だった場合、お相手の検索画面には表示されないのです。
これではもったいないですよね。
これを防ぐためにもプロフィール項目は全て埋めておくようにしましょう。

自己紹介文に結婚に対する意思を明記すること

プロフィール項目の「結婚に対する意思」を埋めておくことも大切ですが、自己紹介文にも結婚に対する意思を明記しておくと、結婚を考えているということがお相手に伝わる可能性がさらに高まります。
なぜなら、お相手があなたのプロフィールを閲覧した時、一番上に来るのは自己紹介文だからです。
結婚に本気の方は、是非自己紹介文にも結婚に対する意思を明記しておきましょう。

検索機能を駆使して、婚活中のお相手にしぼって表示すること

上述の通りRavit(ラビット)には検索機能があります。
これを使って結婚を考えているお相手を選ぶことができます。
詳しい使い方は前の章で解説していますので、まだ読んでいない方は是非ご覧ください!

<この章のポイント>

以下の3つを実行すれば、結婚相手を効率良く見つけることが可能
・プロフィール項目を全て埋めること
・自己紹介文に結婚に対する意思を明記すること
・検索機能を駆使しで、婚活中のお相手に絞って表示すること

Ravit(ラビット)で婚活するメリット

Ravit(ラビット)で婚活するメリットは、どのようなところにあるのでしょうか?
筆者が考えるRavit(ラビット)で婚活するメリットはズバリ次のことが挙げられます。

・Ravit(ラビット)にはAIエージェントがあなた好みのお相手を選んでくれる機能があるので、効率的にお相手選びができること
・AIエージェントによって、自分では見つけることのできなかったお相手にアプローチできること

どういうことなのか、一つずつ説明していきますね。

Ravit(ラビット)にはAIエージェントがあなた好みのお相手を選んでくれる機能があるので、効率的にお相手選びができること

他のマッチングアプリだと、自分でお相手のプロフィールをチェックして「いいね!」するかどうか決めますよね。
そうなると、気になるお相手を自分で検索して、そのお相手のプロフィールをチェックして、最後に「いいね!」を送るか決めるといった、3つのプロセスが必要になります。
そのプロセスをAIエージェントがあなたの代わりに自動的にやってくれるので効率的にあなた好みのお相手にアプローチすることができます。
そして、AIエージェントの機能にはもう一つのメリットがあります。
次で解説します。

AIエージェントによって、自分では見つけることのできなかったお相手にアプローチできること

会員登録者数が数十万人以上いるマッチングアプリ内のあなた好みのお相手を全て探しきることは不可能に近いことです。
しかし、それを可能にしてくれるのがRavit(ラビット)のAIエージェントなのです。
あなたがRavit(ラビット)を使えば使うほどAIエージェントが学習してあなた好みに近いお相手を見つけて紹介してくれます。
ということは、Ravit(ラビット)の会員すべての情報を把握しているAIエージェントが、あなたのお相手選びをしてくれるので、あなたが他のマッチングアプリであれば見つけることができなかったお相手ともマッチングする可能性があるということになります。
Ravit(ラビット)のAIエージェントの機能は、従来のマッチングアプリで必ず起きる機会損失を防いでくれる、極めて画期的な機能です。

<この章のポイント>

Ravit(ラビット)で婚活するメリットは、以下の2つ
・AIエージェントがあなたの代わりに自動的にあなた好みのお相手を選んでくれる機能があるので、効率的にお相手選びができること
・AIエージェントによって、自分では見つけることのできなかったお相手にアプローチできること

Ravit(ラビット)で婚活する際の注意点

Ravit(ラビット)は婚活にも向いているアプリであることがここまででお分かり頂けたかと思います。
では、Ravit(ラビット)で婚活する際に注意すべきことはあるのでしょうか?
ということでそんな疑問を持った方のために、Ravit(ラビット)で婚活する際の注意点をお伝えします。
Ravit(ラビット)で婚活する際の注意点は以下です。
・美人すぎ、積極的すぎな業者に注意

どういうことか、解説していきます。

美人すぎ、積極的すぎな業者に注意

他のマッチングアプリと比べるとRavit(ラビット)に業者は少ないですが、一部紛れているかもしれないので注意してください。
特に、積極的に婚活をしているみなさんは気をつけてください。
結婚を急いでいる方をターゲットにして業者は活動していることもあるからです。
そんな業者に多い特徴を3つご紹介します。

・自己紹介文の記載がない
・すぐにLINE交換したがる
・待ち合わせ場所を勝手に指定してくる

一つずつ解説していきます。

自己紹介文の記載がない

業者は短時間でいかに多くの男性会員にアプローチするかが成果に繋がるため、自己紹介文を記入することは後回しにして、アカウントを量産することに注力しています。
業者でないにしても、自己紹介文を記入しないということは、そもそも出会うことに本気ではない可能性が高いので、このようなお相手には構うことなく、別のお相手を探した方が効率的です。
自己紹介文に記載がない会員に遭遇したら、警戒してください。

すぐにLINE交換したがる

マッチングした直後にLINE交換を求めてくるお相手がいます。
これも警戒してください。
なぜなら、LINE交換が完了した直後に、あなたのアカウントを業者がブロックすればあなたから通報されるリスクがなくなるからです。
不自然なタイミングでLINE交換を求めてきたら要注意です。

待ち合わせ場所を勝手に指定してくる

すぐに会いたがる、そして待ち合わせ場所を勝手に指定してくるお相手には警戒が必要です。
ぼったくりバーに連れて行かれたり、美人局であったりする可能性が高いです。
Twitterにも、こんな報告が上がっています。

特に、新宿歌舞伎町あたりで指定してくる場合が多いようですね。
みなさんもお気をつけください。
そもそも会ったこともないお相手の状況を気遣うことなく、勝手に待ち合わせ場所を指定してくる時点でロクなお相手でないことは明らかです。
すぐに別のお相手に切り替えるようにしましょう。

<この章のポイント>

・すぐに会いたがるなど、積極的なお相手は業者の可能性が高い
・自己紹介文の記載がないなど、雑に作成されたアカウントに要注意
・特に理由なく待ち合わせ場所を勝手に指定してくる場合はほぼ業者であると言っていい

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、Ravit(ラビット)を使って婚活をするメリットと注意点について解説していきました。
Ravit(ラビット)は、婚活にも十分使えるアプリであるということがお分かり頂けたと思います。
是非、結婚相手を探しているみなさんは結婚・交際報告数No.1のRavit(ラビット)を駆使して、素敵な出会いを掴んでください!

-ラビットアプリ

© 2020 マッチキャンプ Powered by AFFINGER5