ラビットアプリ

Ravit(ラビット)でデートに誘うタイミングは?2回目以降につなげるコツを伝授

みなさん、こんにちは。
マッチキャンプコーチングトレーナーのTOMOです。
今回のレッスンでは、マッチングアプリRavit(ラビット)について紹介します。
Ravit(ラビット)は、2018年12月にリリースされて2020年に結婚・交際報告数No.1となったAIエージェント型マッチングアプリとして注目されているマッチングアプリの一つです。

そんなマッチングアプリRavit(ラビット)ですが、新しいアプリなのでまだインストールしていない方は、以下のように思うことはありませんか?
「Ravit(ラビット)で女の子をデートに誘うコツは?」
「Ravit(ラビット)で女の子をデートに誘う際、どんなことに注意したらいいの?」
「Ravit(ラビット)関係ないかもしれないけど、2回目以降のデートにつなげるためにはどうしたらいいか知りたい!」

このような疑問を持った方は多いと思います。
今回はそんなRavit(ラビット)で女の子をデートに誘うことに関する疑問にお答えしていきます!

<この記事の要点>

・デートに誘うタイミングはマッチング後メッセージの往復を20回したときが目安!
・身だしなみに気をつけて「生理的に無理」と思われることだけは絶対に回避しよう
・2回目以降のデートにつなげるには、デートの最後に「次も会ってくれる?」とストレートにお相手の意思確認をすることも有効

<この記事に登場するコーチングトレーナー>

目次

デートに誘うタイミングはいつがベスト?

Ravit(ラビット)でマッチングした女性をデートに誘うのはいつが良いのでしょうか?
以下で解説してます。

「出会うまでの希望」を調査してみた

Ravit(ラビット)には、プロフィール項目に「出会うまでの希望」という項目があります。
選択肢は以下の通りです。
・「マッチングしたら会いたい」
・「気が合いそうなら会いたい」
・「メッセージを十分に交換してから会いたい」
・「選択しない」

「やっぱりすぐ会いたいから、『マッチングしたら会いたい』を選択している女の子を探せば良いのか!」と思ったそこのあなた、ちょっと待ってください!

過去に筆者が、おすすめ順に表示された女性会員を100人を調べたところ、「出会うまでの希望」の項目を、「マッチングしたら会いたい」にしている女性会員は、約1割しかいませんでした。
一方、「気が合いそうなら会いたい」と「メッセージを十分に交換してから会いたい」が約8割を占めていました。

これを考えると、「出会うまでの希望」で検索をかけるよりもマッチングした女性とメッセージのやりとりをして、警戒心を解いてから会うのが良いでしょう!

デートに誘うタイミングはマッチング後メッセージの往復を20回したときが目安!

では、マッチングしたらどれくらいのタイミングでお相手をデートに誘えば良いのでしょうか?
筆者の経験上、20回前後往復した時にお相手を誘うとOKをもらえることが多かったです
やはり、マッチングしてからすぐにデートに誘ってしまうと、お相手があなたに抱いている警戒心がさらに強まることになるので注意してください。
マッチングしているのですから、決してあなたに会いたくないなんてことはありません。
じっくりとメッセージを20回前後往復して警戒心を解いてからデートに誘いましょう。
その後、LINE交換できたら尚良しです!

<この章のポイント>

・「出会うまでの希望」はあくまで目安なのであまり気にしないのがおすすめ!
・デートに誘うタイミングはマッチング後メッセージの往復を20回したときが目安!

成功しやすいデートの誘い方

お相手をデートに誘うタイミングが分かったら、次は「デートの誘い方どうしたら上手く行くの?」という疑問にお答えします!
成功しやすいデートの誘い方を今回のレッスンでは4つ紹介します!
以下の4つが成功しやすいデートの誘い方です。

・「デート」という言葉を使わずに誘う
・お相手がよく遊ぶor飲みに行く場所を聞いてからデートに誘う
・好きな料理の話題からデートに誘う
・ディナーよりもランチに誘う

一つずつ解説していきます!

「デート」という言葉を使わずに誘う

「デート」という言葉を使うと、お相手によっては重く捉えられてしまうこともあります。
「軽くご飯に行く」など、お相手が誘いに乗る際の心理的なハードルを下げてあげましょう。

お相手がよく遊ぶor飲みに行く場所を聞いてからデートに誘う

お相手をデートに誘う際には、まずよく遊ぶ場所やよく飲みに行く場所を聞いておきましょう!
場所が定まらない以上、デートに誘うことは難しいでしょう。
なぜなら、お相手がイメージできていないからです。
お相手が顔も見たことがない男性から、いきなり「デートしようよ!」と誘われたらどう思うでしょうか?
「どこで?」「いつ?」「何するつもり?」などとあなたに対するさまざまな疑問と警戒心を掻き立ててしまうことにもつながります。

このようなことは別としても、お相手がよく行く場所でのデートを提案すれば、お相手は安心してあなたからのお誘いに対する心理的なハードルが下がるのでデートのお誘いに成功する確率がアップすることでしょう。

好きな料理の話題からデートに誘う

お相手をデートに誘う際、好きな食べ物を聞いてそこからデートに誘ってみましょう。
例えば、以下のようなやりとりの例をご覧ください。
筆者:「〇〇さんって何料理がお好きなんですかー?」
お相手:「辛いものが好きです!麻婆豆腐とか!」
筆者:「辛いものがお好きなんですね!麻婆豆腐、僕も大好きです!」
「〇〇さん、△△駅にある××ってお店には行ったことありますかー?めちゃくちゃ美味しいとネットニュースにもなってました!」
お相手:「えー!これは行ってみたいですね!」
筆者:「もしよかったら、お仕事の後か休日のお昼のタイミングに一緒に行きませんかー?」
お相手:「是非!行きたいです!」

このように、以下の手順を踏むことをおすすめします。
1.お相手の好きな食べ物を聞く
2.お相手の好きな食べ物のお店を調べて提案する

ディナーよりもランチに誘う

初デートでいきなりディナーに誘うのはNGと言っても過言ではありません。
いきなりディナーに誘うとヤリモクだと思われてしまう可能性があるからです。
ランチならお相手の警戒心を取り除くことができるので、OKをもらえる確率が上がります。
我々男性にとってもディナーはランチの3倍ほどのお金がかかってしまうので、できればランチの方が助かりますよね。
もしデートのお相手があなたの好みの女性ではなかった場合、無駄に出費をしてしまうことにもなりかねません。
いきなりディナーに行くことは男性にとってもリスクになるので要注意です。

<この章のポイント>

・お相手のよく行く場所を聞いておくこと
・その上で好きな料理を聞いて、お店を提案すること
・その際ランチという選択肢も提供すること

やってはいけないデートの誘い方

やってはいけないデートの誘い方を3つご紹介します。
これだけは避けたい!というデートの誘い方は以下の3つです。

・上から目線でデートに誘う
・21時以降など夜遅い時間に誘う
・デート場所が自宅

上から目線でデートに誘う

とある知り合いの女性から聞いたのですが、上から目線でデートに誘う男性がいるようです。
このような男性は「俺とデートできて嬉しいだろ」というようなことを言ってくるそうです。
SMプレイなら分からなくもないですが、会ったことのないお相手に対して上から目線でデートに誘うのは一般的な感性からして失礼な行為ですよね。

21時以降など夜遅い時間に誘う

ランチに誘うこととは反対に夜遅くにお相手をデートに誘う男性がいます。
これはお相手からヤリモクに認定されて二度と連絡が取れなくなる可能性があるので、特別な事情がない限りは控えましょう。

デート場所が自宅

会ったことのない男性に自宅に誘われることほど、女性にとって恐怖なことはありません。
ヤリモクに認定されるどころか、生命の危機を感じさせてしまいます。
自宅に誘うのは十分にお相手と信頼関係を築いてからにしましょう。

<この章のポイント>

・お相手をデートに誘う際は、上から目線の誘い方とヤリモクだと思われる誘い方はNG

初回デートの際の注意点

デートのお誘いが成功したら、次は初回デートについてですね。
初回デートで気をつけてほしいポイントをまとめてみました。
初回デートでの注意点は以下の6つです。

・清潔感のある身だしなみを心がける
・デートプランをしっかり練る
・デートの場所は、二人の自宅や職場の間がベスト
・デートの待ち合わせは駅の改札がベスト
・デート中、緊張したらお相手に素直に伝えること
・1回目のデートは長くても3時間まで

一つずつ解説していきます。

清潔感のある身だしなみを心がける

身だしなみはお相手に与える第一印象に大きく影響します。
「生理的に無理」と思われないよう、爪・鼻毛・髭・体臭・口臭・髪型には最低限注意しましょう。

デートプランをしっかり練る

デートプランはしっかり練りましょう。
ポイントは、場所を把握しておくことです。
場所を把握していれば、お相手をスムーズにエスコートすることができます。
加えて、その場所にお相手を連れて行く理由を伝えることで、一生懸命デートプランを考えたことをお相手に伝えることができます。

デートの場所は、二人の自宅や職場の間がベスト

デートの場所は、お相手に負担をかけないためにもお相手とあなたの自宅や職場の間に設定しましょう。
「あれ?お相手のことを考えたら、お相手の自宅や職場の近くがベストなのでは?」と思った方も多いと思います。
しかし、以下の理由でお相手の自宅や職場の近くだと、デート中に知り合いに会ってしまうと気まずいという理由で断られてしまうリスクがあるのです。
デート場所はお相手とあなたの自宅や職場の間で提案しましょう。

デートの待ち合わせは駅の改札がベスト

待ち合わせは駅の改札がスムースです。
改札には「〇〇口改札」など改札ごとに名前がついているため、スムースに落ち合うことができるのでおすすめです。

デート中、緊張したらお相手に素直に伝えること

緊張して上手く話せない場合は、素直に緊張していることを伝えましょう。
緊張した姿がいつものあなたの姿であるとお相手に思われてしまってはもったいないです。
また緊張していることを伝えると、女性経験が少ないように思われて好印象な場合も多いので素直に伝えることはおすすめです。

1回目のデートは長くても3時間まで

初対面のお相手と長く一緒にいることはたとえお相手があなたのことを良く思っていたとしてもストレスになってしまいます。
なぜならお相手はあなたのことを良く思えば思うほど、あなたに好きになってもらおうと気を張ってしまいます。
そのように意識させることができたとしても、時間が長いと結果的にお相手を疲れさせてしまうので良い印象でデートを終えることができなくなってしまいますので要注意です。

<この章のポイント>

・身だしなみに気をつけて「生理的に無理」と思われることだけは絶対に回避しましょう
・緊張したら、素直にお相手に伝えましょう

【嫌われる】初デート中のNGな行動5つ

デートできたからといって安心してはいけません。
デート中の行動にも細心の注意を払いましょう。
特に以下の5つの行動は絶対にしないでください。
・店員への態度が大きい
・貧乏ゆすりや音を立てて食べるなど、マナーが悪い
・口臭や体臭がキツい
・お相手の身体に触りすぎる
・否定的なこと・ネガティブなことばかりを発言する

一つずつ見ていきましょう。

店員への態度が大きい

店員に対する態度が大きくなる人がいるようです。
女性に格好良く見られることを目的としている行動かもしれませんが、逆効果ですのでNGです。
Twitterにもこんな声が上がっています。

貧乏ゆすりや音を立てて食べるなど、マナーが悪い

貧乏ゆすりと音を立ててご飯を食べるのもNGです。
お相手に不快感を与えます。
これらは女性が嫌いな仕草の代表格とも言えるので絶対に控えてください。
実は、筆者がモテなかった時期の癖がこれです。
意識すれば直るので、癖になっている方は直す努力をしましょう。

Twitterにもこんなことが書かれています。

口臭や体臭がキツい

男性よりも女性は臭いに敏感です。
自分では気にならない程度でも、お相手は気になっていることが多くあります。
気をつけましょう。
ちなみに筆者は、デート中に足の臭いが強烈な状態で、靴を脱ぐタイプの居酒屋に行ったところ、その後お相手と連絡がつかなくなるという苦い思い出があります。

お相手の身体に触りすぎる

お相手の身体に触りすぎてはいけません。
ヤリモクだと思われてしまいますのでNGです。

否定的なこと・ネガティブなことばかりを発言する

デート中に否定的なことや、ネガティブなことを発言しないように注意しましょう。
デートは楽しむためにするものですし、ましてや初対面のお相手にネガティブなことを話された時、お相手はどんな反応をしたら良いか分からなくなってしまいます。

<この章のポイント>

・お相手の身体に触り過ぎるのは、ヤリモクだと思われる可能性があるのでNG
・貧乏ゆすりと音を立ててご飯を食べることだけは絶対にしないようにしましょう

2回目以降のデートにつなげるための秘訣

1回目のデートが上手くいったら2回目も誘いましょう。
では、どんな風に2回目のデートに繋げれば良いのでしょうか?
ということで2回目以降のデートに繋げるための秘訣を3つご紹介します。
・デートの最後はお相手を駅まで送ろう
・デート最後に「次も会ってくれる?」でOKを先取りしよう
・解散した後は必ずお礼のメッセージを送ろう

一つずつ見ていきましょう。

デートの最後はお相手を駅まで送ろう

お相手をデートの最後に駅まで送ることで、お相手に「私はこの人に大切にされている」と思ってもらうことができます。
必ずお相手を駅まで送ってあげましょう。

デート最後に「次も会ってくれる?」でOKを先取りしよう

デートの最後に「次も会ってくれる?」とストレートにお相手の意思確認をすることも有効です。
ここで「No」と言いにくいのもこのテクニックのポイントです。
「Yes」と言ってもらえば、ほぼ確実に次のデートは可能でしょう。

解散した後は必ずお礼のメッセージを送ろう

解散した後にメッセージを送ることでお相手への気遣いをアピールすることができます。
やって損はないので、解散した後は必ずお礼のメッセージを送りましょう。

<この章のポイント>

・駅まで送ることと、解散後のメッセージでお相手にあなたの誠実さを伝えましょう
・デートの最後に「次も会ってくれる?」とストレートにお相手の意思確認をすることも有効です

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回のレッスンでは、Ravit(ラビット)を使ってデートに誘う方法とその後につなげる具体策についてお伝えしました。
ここでお伝えしたことを実行すればすぐにただのマッチングを素敵な出会いに変えることができますので、みなさんやってみてくださいね!

-ラビットアプリ

© 2020 マッチキャンプ Powered by AFFINGER5