ラビットアプリ

Ravit(ラビット)で絶対に出会う方法と危険人物を判別する方法を公開!

みなさん、こんにちは。
マッチキャンプコーチングトレーナーのTOMOです。
本日のレッスンでは、2018年12月にリリースされたマッチングアプリRavit(ラビット)について解説します。
マッチングアプリRavit(ラビット)は、結婚・交際報告数No.1でAIエージェントが自動でお相手を探してくれるといった斬新な機能が搭載されていることから注目されているマッチングアプリです。(2020年7月現在)

そんな今、大注目のマッチングアプリRavit(ラビット)ですが、比較的後発のマッチングアプリなので以下のようなことを心配している方もいるのではないでしょうか?

「Ravit(ラビット)って本当に出会えるアプリなの?」
「Ravit(ラビット)でどうしたら出会えるの?」
「Ravit(ラビット)に危険人物はいる?」
「Ravit(ラビット)に危険人物がいたとしたらどうやって見分けるの?」

本日のレッスンではそんな新興マッチングアプリのRavit(ラビット)の解説をしていきます。
この記事を読んで、Ravit(ラビット)での出会い方と注意点を学んでください。
素敵な出会いがあなたを待っています。

<この記事の要点>

・Ravit(ラビット)は出会えるアプリ
・Ravit(ラビット)にサクラはいないが、業者に要注意
・お相手と実際に出会うためには、お相手の状況を考えてメッセージすべし

<この記事に登場するコーチングトレーナー>

Ravit(ラビット)って実際に出会えるアプリ?

筆者が独身の時に実際にRavit(ラビット)を使った結果、たくさんの女性とのデートに成功しました。
結果としてRavit(ラビット)は出会えるアプリだと言って差し支えないと思いますが、筆者の経験だけだと心もとないので口コミを見てみましょう。

Ravit(ラビット)で出会えるのか?口コミを調査してみた

今回は最も口コミ件数の多かった、App StoreでRavit(ラビット)のレビューを見てみました。
その結果出会えたというレビューが多数ありました!
以下、抜粋です。

レビューを見ていると、Ravit(ラビット)は真面目な出会いを求める男女が他のマッチングアプリよりも多いという印象です。

<この章のポイント>

・Ravit(ラビット)は、出会えるアプリ
・Ravit(ラビット)は真面目な出会いを求める男女が他のマッチングアプリよりも多い

Ravit(ラビット)で出会うときの注意点4つ

前の章で、Ravit(ラビット)が出会えるアプリであると分かったと思います。
では、Ravit(ラビット)で出会う際に注意すべきことはどんなことがあるのでしょうか?
Ravit(ラビット)で実際に出会う際の注意点は以下の4点です。

・Ravit(ラビット)にサクラはいないが、業者に注意
・異常に美人な女性に注意
・積極的すぎる女性に注意
・すぐにLINEの交換を求めてくる女性に注意

では、一つずつ見ていきましょう。

Ravit(ラビット)にサクラはいないが、業者に注意

マッチングアプリを利用する上で、一般的によく心配されることとして挙げられるのがサクラや業者がいるのかという問題です。
そもそもサクラと業者の違いはなんでしょうか。
言葉の意味をまずは整理します。

・サクラ:運営会社が会員数獲得などのために雇ったヤラセの人たちのこと
・業者:運営会社以外が、他のアプリへの誘導や詐欺行為を目的として使っているヤラセの人たちのこと

出会い系アプリは、メッセージを一通送るごとに課金が発生します。そのため、サクラを雇うことで大幅な増収が見込めるので、サクラを雇うメリットがありますが、マッチングアプリであるRavit(ラビット)は、定額制でありメッセージし放題であるため、運営がサクラを雇うメリットがありません。
このような理由で、Ravit(ラビット)にもサクラはいません。

では業者はどうでしょうか?
Ravit(ラビット)に業者がいないとは言い切れません。
しかし、それはどのマッチングアプリでも同じことが言えます。
業者は登録する際に普通の会員に扮して登録するため、防ぐ方法がないのです。

ただ、そんな中でもRavit(ラビット)には、業者がほとんど存在しないと言われています。
その理由は、Ravit(ラビット)はFacebookアカウントを作成し、認証しなければ登録できない仕組みになっているからです。
ポイントは業者のかける工数にあります。
メールアドレスだけで簡単に登録ができるアプリと、Ravit(ラビット)のようにFacebookアカウントを作成して認証されて初めて登録できるアプリなら、業者はどちらのアプリを選ぶでしょうか?

業者は短時間でたくさんの男性にアプローチすればするほど成果を上げることができるため、Ravit(ラビット)のように登録に手間がかかるアプリは敬遠されることが多いです。
この理由からRavit(ラビット)には業者はいないとは言い切れませんが、ほとんどいないと言うことができるわけです。

しかし、いないわけではありませんのでしっかりと業者と普通の会員を判別できるようにしましょう。
ということで、業者に多い特徴を以下の注意点でまとめていますのでよく見て頭に入れておいてください。

異常に美人な女性に注意

プロが撮ったモデルの写真のようなものがプロフィール写真になっている女性が存在します。
美人なので一見テンションは上がりますが、業者の可能性が高いので「いいね!」をするにはもったいないです。
注意しましょう。
ちなみに筆者はあるマッチングアプリで懲りずに美人すぎるプロフィールに「いいね!」をしていた経験があるのですが、すぐにLINE IDを教えてくるなどすべて怪しいアカウントでした。
お相手のことがどうしても気になった際は、Googleの画像検索にかけてみると良いでしょう。
ヒットすることがあります。
海外のファッションモデルだったりするケースが多いのです。

積極的すぎる女性に注意

異常に積極的な女性にも注意してください。
すぐに会おうとしてくることがありますが、実際に会うと美人局だったり、ぼったくりバーに連れていかれたりするケースがあります。
行きたい店や待ち合わせ場所を勝手に決めてくる場合は更に要注意です。
Twitterにはこんな報告も上がっています。

これはTinderでの出来事ですが、他のマッチングアプリに潜んでいることも十分考えられるので、気をつけましょう。

すぐにLINEの交換を求めてくる女性に注意

マッチング後、女性は特に慎重になるのが普通だと思います。
しかし、不自然な流れですぐにLINE交換をお相手が求めてきたら業者では?と疑いの目を持ちましょう。
業者はRavit(ラビット)内で違反報告されてアカウント停止になるのを防ぐため、マッチング後すぐにLINEを交換したがる傾向にあります。

<この章のポイント>

・Ravit(ラビット)にサクラはいないが、業者に要注意
・美人で積極的な女性にも要注意

Ravit(ラビット)に登録してから出会うまでの流れ

①Ravit(ラビット)に登録する
②気になるお相手に積極的に「いいね!」を送る
③マッチングする
④お相手とのメッセージでデートに誘う

この際、実際に会う前にLINE交換をお相手にお願いしない方がデートできる確率が高まります。

Ravit(ラビット)で出会うために効果的なメッセージとは?

「登録してからデートに誘うまでの流れは分かったけど、具体的にどうすれば出会えるの?」と思った方も多いはずです。
筆者もマッチングアプリを始めた当初はメッセージの仕方が全く分からず全然デートに誘えませんでした。
今そのような状況で悩んでいる方に向けて、実際に出会うための効果的なメッセージの送り方を解説していきます。
ポイントは以下の7つです。

・会うまでは敬語を使い続ける
・自分から名乗る
・下心は出さない。隠す!
・お相手から返信が来なくても焦らない
・最初の挨拶は絶対入れる
・お相手の趣味について触れる
・返しやすい質問を最後に入れる

一つずつ解説します。

会うまでは敬語を使い続ける

最初からタメ語で話しかけてくる人に、あなたはどんな印象をもつでしょうか?
相手が子どもや10歳以上年上でもない限り、良い印象は持たない人が多いでしょう。
それは女性も同じです。
あなたに敬語を使って話してもらえないということは、あなたに大切に扱ってもらえていないと思われてしまいます
とにかく誠実なスタンスを貫くことをおすすめします。

自分から名乗る

マッチング直後のお相手がいきなりあなたに名前を教えることには抵抗があります。
そこであなたから先に名乗ることで、相手の警戒心が薄れるとともにあなたの誠実さが伝わります。
しかし、ここであなたから名前を問うのは逆にお相手に警戒されてしまいますので控えるのが無難です。
お相手が自分から名乗らない場合はある程度仲良くなってから名前を聞くようにしましょう。

下心は出さない。隠す!

下心が前提にあるのは男性である以上、しかたない(?)ことですが、これをお相手に出してしまうと、お相手からヤリモク認定されてしまい、返信がこなくなるまたはブロックされてしまいます。
場合によってはお相手があなたのことを運営会社に違反報告してあなたのアカウントが停止されることもあります。
下心は、出会う意味でも隠した方が良いですし、上記のようなリスクに備えるという意味でもお相手には見せない方が良いです。

お相手から返信が来なくても焦らない

お相手から返信が来なくても焦ってはいけません。
なぜなら、お相手は多い場合、1日20件以上のメッセージを男性から受け取っているからです。
男性の何倍ものメッセージのやり取りをする女性にとって、一日でそれらを返信しきるのは難しいでしょう。
このようにお相手の状況を理解することが大切です。

最初の挨拶は絶対入れる

お相手とのマッチング直後にお相手にメッセージをする際は、かならず最初に「こんにちは!」、「初めまして!」などと挨拶を入れるのがおすすめです。
これがないとたちまちあなたの印象は悪くなってしまいます。
些細な点だと思いがちですが、意外と見ている人は見ているポイントなので、しっかり押さえるようにしましょう。
これができていない人は意外に多いので、逆にこれが出来ているだけであなたの評価は上がりますので、忘れずにやってみてください。

お相手の趣味について触れる

お相手があなたに返信しやすいテーマとして、お相手の趣味が挙げられます。
お相手の趣味やサブ写真について軽く触れた上で、お相手の趣味の具体的な話を聞いてみてください。
きっとお相手からの良い反応があることでしょう。

返しやすい質問を最後に入れる

上述の通り、お相手は男性からのたくさんの「いいね!」を受け取っているので、メッセージを返しきることが難しく、あなたのメッセージが埋もれる可能性が高いです。
そのため、お相手の立場で考えて、返しやすいまたは返したくなるようなメッセージを送りましょう。

最初のメッセージの文例

上記のお相手と出会うための効果的なメッセージのポイントを踏まえた文例をご紹介します。
______________________________________
○○さん、初めまして!
マッチング有難うございます!
△△と申します。

辛いもの僕も好きなので、お話できたら楽しいと思っていいねしました!
○○さんは辛いものでも何料理が特に好きなんですか?
______________________________________

<この章のポイント>

・お相手とマッチング後、実際に出会うためにはとにかく誠実なスタンスを貫くことが重要
・お相手の状況を考えてメッセージすべし

まとめ

いかがでしたでしょうか。
本日は、Ravit(ラビット)を使って出会う方法と危険人物を判別する方法について解説しました。
是非、この記事を最後まで読んだみなさんはRavit(ラビット)を使って絶対に出会える知識はついたと思います。
この知識を活かしてどんどんトレーニングを積んで気になるお相手との出会いを掴み取ってください!

-ラビットアプリ

© 2020 マッチキャンプ Powered by AFFINGER5