ラビットアプリ

Ravit(ラビット)はサクラだらけ?サクラや要注意人物の特徴と見分け方を紹介

みなさん、こんにちは。
マッチキャンプコーチングトレーナーのTOMOです。
今回は、新興のマッチングアプリRavit(ラビット)について紹介します。
Ravit(ラビット)は、結婚・交際報告数No.1のAIエージェント型マッチングアプリで注目されているマッチングアプリの一つです。

ただ、新種のマッチングアプリだと、以下のような不安の声が上がったりします。
「Ravit(ラビット)にはサクラはいる?」
「Ravit(ラビット)で要注意人物の見分け方はある?」
「業者とサクラの違いは?」

このような疑問を持った方は多いと思います。
今回はそんなRavit(ラビット)に関する疑問にお答えしていきます!

<この記事の要点>

・Ravit(ラビット)にサクラはいない。業者も他のアプリより少ない。
・サクラと業者は異なる。
・異常に会うことなどに積極的で、美人すぎる相手は業者である可能性が高い!

この記事に登場するコーチングトレーナー

そもそもサクラって何?業者とはどのように違う?

そもそもマッチングアプリにおけるサクラって何のこと?という疑問を持った方もいるかもしれません。
サクラと混同されがちな業者との違いを説明しながら、サクラの定義を明確にしていきます。

サクラとは、運営会社が会員数獲得のために雇った人たちのこと

サクラとは、自社のアプリの会員数を増やして増収を測るために運営会社が雇った、ヤラセの人たちのことです。
綺麗な女性がたくさんいれば、課金する男性会員が増えるためサクラを雇う運営会社もあります。

ただ、どちらかというとサクラは出会い系アプリに多いです。
なぜなら、出会い系アプリは、メッセージを一通送るごとに課金が発生するため、サクラを雇うことで大幅な増収が見込めるからです。
一方でRavit(ラビット)が分類されるマッチングアプリは、定額制でメッセージし放題なのが一般的であるので、サクラを雇っても大幅な増収は見込めません。
したがって、Ravit(ラビット)の運営会社にとってサクラを雇うことは賢い選択とは言えません。

そしてRavit(ラビット)は、女性会員は無料で使用できるため、会員になるハードルが低く、すでに多くの女性会員がいます。これを考えてもサクラをわざわざ雇う必要はないでしょう。

業者とは、運営会社と無関係で、他のアプリへの誘導や詐欺行為を目的として活動する人たちのこと

一方で業者と呼ばれるのは、一体どんな人たちのことなのでしょうか。
業者とは、運営会社とは無関係であり、普通の会員のフリをして他のアプリへの誘導や、詐欺行為のためにアプリをやっている人たちのことです。

業者の主な目的として、以下が挙げられます。

・他の有料アプリへの誘導して紹介料をもらうこと
・個人情報を抜き取って業者に売ること
・投資などの勧誘をすること
・投資詐欺などで、お金を騙し取ること
・美人局を使ってお金を取ること

<この章のポイント>

・サクラは、メッセージを一通送るごとに課金が発生する出会い系に多い
・マッチングアプリの運営会社にとってサクラを雇うメリットはないため、サクラのいるマッチングアプリはほとんど存在しない

Ravit(ラビット)にサクラはいる?

Rabit(ラビット)にサクラはいない、しかし業者は存在する

上述の通り、Ravit(ラビット)にサクラは存在しません。
しかし、業者は存在します。

ただ、業者はどのマッチングアプリにも存在します。
登録する際に普通の会員として紛れてくるので、防ぎようがありません。
したがって、業者の特徴を把握して、相手が普通の会員か業者なのかを見分けられるようにトレーニングすることが大切です。
ということで次の章では、業者の特徴を解説していきます。

<この章のポイント>

・マッチングアプリにサクラはいないが、業者は存在する
・業者は、普通の会員として紛れ込んでくるので、防ぎようがない
・相手が業者か普通の会員であるかを見分けるには、業者の特徴を把握することが必須である

これで見分けよう!Ravit(ラビット)にいる業者の特徴5つ

Ravit(ラビット)にいる業者に多い特徴は以下の5つです。

・プロフィール写真が美人すぎる!
・プロフィール写真は美人だが、自己紹介文に記載がない!
・すぐにLINE交換を求めてくる!
・高収入、しかも美人!
・異常に積極的!

では、一つずつ見ていきます。

プロフィール写真が美人すぎる!

こんな特徴のプロフィール写真の女性は見たことありませんか?

・中国や台湾出身の美人
・モデルのような美人
・芸能人の宣材写真風の写真

これらを一言で表すと、プロフィール写真が出来過ぎでいて、現実身がないような写真であるということです。
業者は、目を引くような写真を使って、男性会員の気を引こうとするため、このような写真を使うこともありますので、注意してください。

プロフィール写真は美人だが、自己紹介文に記載がない!

プロフィール写真は美人だが、自己紹介文に記載がないという特徴にも注意してください。
業者はできるだけたくさんのアカウントを作って、たくさんの男性にアプローチしようとします。
そのため、一つのアカウントにかける工数を減らそうとするため、自己紹介文に記載がないこともしばしばです。
プロフィール写真は美人かつ自己紹介文に記載がないアカウントにはくれぐれも要注意です。

すぐにLINE交換を求めてくる!

マッチングした後、慎重になるのが普通だと思います。
しかし、不自然にLINE交換をお相手が求めてきたら気をつけてください。
業者の可能性があります。
業者がすぐにLINE交換をしたがる理由は以下の2つです。

・LINE交換後、すぐに業者があなたをブロックすることで、Ravit内で通報されるリスクを減らすため
・アカウントは一度通報されたら再登録ができないため、業者が新しくアカウントを登録するのに時間と手間がかかるため

会話が盛り上がったり、デートの約束が取れた後などにLINEを交換するのは、非常に良いことですし、自然なことだと思います。

しかし、マッチングした直後の不自然なタイミングで相手からLINE交換を迫ってくることがあれば、それは業者であると結論づけるのが良いでしょう。

高収入、しかも美人!

Ravit(ラビット)内の業者として散見されるのが、年収3000万円以上で美人なプロフィール写真を使っている人がいます。
このような人には注意してください。
平成28年分の「民間給与実態統計調査」を見てみると、年間で3,000万円以上稼いでいる人が全体で0.2%未満しかいません。
これを考慮すると、若くて、美人で、年収3000万円以上の人は世の中にどれだけいるでしょうか。
ほとんどいないですよね。
そう考えると、上記に該当する方は、一旦冷静になってブロックまたは非表示にしましょう。

異常に積極的!

LINEの交換をすぐに迫ってくるのと同じように、マッチングした直後に異常に積極的に会おうとしてくる相手にも注意が必要です。
このような業者は、実際に会うと、マルチの勧誘だったり、美人局だったりするため注意が必要です。
ちなみに、Ravit(ラビット)には「今日会えるお相手」という機能があり、これはその日のうちにデートするお相手を探すことができる素晴らしい機能です。
しかし、これを逆手にとった業者も存在します。
そのため日々のマッチキャンプでのトレーニングで、みなさんは騙されないように上記のような業者を察知する力をつけましょう!

<この章のポイント>

・相手の女性が異常に美人かつ積極的にLINE交換を求めてきたら要注意
・異常に積極的に会うことを求めてきたら要注意

Ravit(ラビット)で業者と直面した際の対処法

Ravit(ラビット)で業者と直面したら、すぐに通報またはブロックしましょう

では、上記のような業者に直面した場合、どんな対処法を取ればいいのでしょうか?

ズバリ、それは通報またはブロックで対処しましょう。

美人とマッチングして嬉しくなる気持ちは筆者も非常に理解できますが、上述の特徴に当てはまる相手であれば、それは業者である可能性が極めて高いです。
それでもわずかな可能性に賭けたいのもわかります。
しかし、本気で恋活・婚活をしたいなら、他の女性に目を向けて、マッチングアプリでの戦闘力を高めるトレーニングに励みましょう。

Ravit(ラビット)で通報・ブロックする手順

ここまでで、業者の特徴と業者を見つけた際には通報やブロックで対応することを押さえました。
では、Ravit(ラビット)で通報・ブロックするにはどのような手順を踏めば良いのでしょうか?

Ravit(ラビット)で通報・ブロックする手順は以下の通りです。

①業者だと思われる相手のプロフィール画面を出す
②右上の「…」のマークをタップ
③「違反報告する」または「非表示・ブロックの設定」をタップ
④「違反報告する」をタップした場合は、「違反の種類」と「違反の具体的な内容」を入力し、「入力内容を確認」をタップしメールで運営会社に送信する
「非表示・ブロックの設定」をタップした場合は、非表示かブロックを選択して「はい」をタップ

Ravit(ラビット)が安全!その理由とは?

Ravit(ラビット)はマッチングアプリの中でも業者が少ないと言われています。
なぜなら、Ravit(ラビット)は他のマッチングアプリと決定的に違い、登録する際の認証方法をFacebook認証のみに絞り込んでいることです。
「え?どういうこと?」と思った方もいるかもしれません。
ポイントは業者の工数です。

2つのマッチングアプリを比べてみましょう。
・メールアドレスを作った後すぐに登録できるマッチングアプリ
・Facebookのアカウントを作成してから登録する必要のあるマッチングアプリ

上記2つを比べると、明らかにFacebookアカウントを作らないと登録できないマッチングアプリの方が、工数がかかり、登録難易度が高いですよね。

業者としては、できるだけ多くのアカウントを作成して、多くのユーザーを他サービスやコミュニティに誘導することが業者としての成果に繋がるので、登録のハードルが低いマッチングアプリに注力しやすいことは想像できると思います。

それに加え、Ravit(ラビット)は24時間体制でアプリ内を監視しており、少しでも怪しいユーザーがいたらすぐに確認する仕組みになっています。
これらの点で、Ravit(ラビット)は業者が入り込みづらい設計になっています。
したがって、Ravit(ラビット)は他のマッチングアプリに比べて安全なアプリだと言えるでしょう。

<この章のポイント>

・Ravit(ラビット)は登録するのにFacebookアカウントが必須であり工数がかかるため、業者は敬遠する
・Ravit(ラビット)は24時間体制でアプリ内を監視していることからも、安全なアプリだと言える

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、「Ravit(ラビット)はサクラだらけ?サクラや要注意人物の特徴と見分け方を紹介」というタイトルでレッスンを行いました。
Ravit(ラビット)にサクラはいない、そして業者も少ない安心できるマッチングアプリだということがわかったと思います。

また、みなさんにはここで解説した業者の特徴を把握して業者かどうかを見分けるトレーニングをしてもらうことで、マッチングアプリにおける戦闘力が上がりますので、運命のお相手との距離が近づくことになります。
つまり、筋トレを同じです。
日々、筋力を鍛えるように、マッチングアプリ力も鍛えてみてくださいね♪

-ラビットアプリ

© 2020 マッチキャンプ Powered by AFFINGER5