ラビットアプリ

Ravit(ラビット)とタップルを徹底比較!3つの基準で徹底比較

みなさん、こんにちは。
マッチキャンプコーチングトレーナーのTOMOです。
今回のレッスンでは、新興のマッチングアプリRavit(ラビット)と、かの有名なタップルを比較してどちらを積極的に活用すべきなのかをお伝えします。
もちろん、どちらも使い勝手の良いマッチングアプリなので目的に応じてどちらを使うべきなのかという観点でそれぞれの機能などを比較していきます。
Ravit(ラビット)は、2018年12月にリリースされた結婚・交際報告数No.1でAIエージェント機能が搭載された最新のマッチングアプリとして注目されているマッチングアプリです。
一方タップル誕生(通称:タップル)は、サイバーエージェントが運営する、「趣味でつながる恋活アプリ」として知られています。

マッチングアプリを使い始めた際や、始めようとしている際、以下のような疑問が浮かんできたりしませんか?
「Ravit(ラビット)とタップルって、アプリの雰囲気は似てるけどどう違うの?」
「自分にあったマッチングアプリとは?」
「Ravit(ラビット)とタップルの情報をどっちも一気に知りたい!」

今回は上記のようなRavit(ラビット)とタップルに関する疑問にお答えしていきます!

<この記事の要点>

・ハイスペックな女性に出会うならRavit(ラビット)、カジュアルに出会うならタップル!
・Facebook認証を必須としているので、タップルよりもRavit(ラビット)の方が安全!
・さまざまなマッチングアプリをインストールしてみることで、納得して課金するアプリを選ぶことができる

<この記事に登場するコーチングトレーナー>

これで間違いない!Ravit(ラビット)とタップルを比較する際の3つの基準

Ravit(ラビット)とタップルを比較する上でまずはマッチングアプリの基本である3つの基準で比較していきます。
基準は以下の3つです。
・Ravit(ラビット)とタップルにはそれぞれどんな女の子が多いの?
・Ravit(ラビット)とタップルの料金の比較
・Ravit(ラビット)とタップルの登録方法の違いからみる安全性の比較

Ravit(ラビット)とタップルにはそれぞれどんな女の子が多いの?

Ravit(ラビット)とタップルには、それぞれどんな女性会員が多いのでしょうか?
Ravit(ラビット)とタップルそれぞれの女性会員を調べてみました。

Ravit(ラビット)には、ハイスペックな会社員や接客業の女性会員が多い

Ravit(ラビット)を3ヶ月間本気で筆者が使った結果、「金融系」、「外資系」や「マスコミ」などに勤務するハイスペックな会社員の女性会員や、接客業、美容関係の女性会員が多かった印象でした。
接客業や美容関係で、見た目に気を遣ってる綺麗な女性や話し上手でデートが楽しめそうな女性が多くいましたよ!
みなさんも実際にRavit(ラビット)をインストールして確かめてみてくださいね!
結婚を視野に入れた女性会員も多くいるので、婚活したい男性にもぴったりです。

タップルには、ライトな出会いを求めている18歳から20代前半が多い

タップルを3ヶ月間筆者が使った結果、フットワークが軽くノリの良い女性会員が多かったです。
学生が最も多く、結婚を視野に入れている女性会員はあまりいませんでしたので、カジュアルに出会いを求めている方にはぴったりです。

Ravit(ラビット)とタップルの料金の比較

マッチングアプリをインストールして有料会員のプランに課金することを検討する際、金額は大きなポイントになると思います。
ということで、Ravit(ラビット)とタップルの料金を比較しました。
Ravit(ラビット)とタップルの金額比較表は以下の通りです。

<Ravit(ラビット)とPairsの金額比較表>

料金Ravit(ラビット)タップル
1ヶ月¥3,400¥3,700
3ヶ月¥2,600/月¥3,200/月
6ヶ月¥2,300/月¥2,800/月
12ヶ月¥1,800/月¥2,234/月

どのプランにおいてもRavit(ラビット)の方が安いですね。
金額の安さを重視している方にはRavit(ラビット)がおすすめです!

Ravit(ラビット)とタップルの会員登録の方法の違いからみる安全性の比較

Ravit(ラビット)とタップルには、会員登録の方法に違いがあります。
その違いで、アプリの安全性に差が出ている可能性があることについてこの章では解説します。
その違いとは、Facebook認証が必須かどうかということです。
Ravit(ラビット)はFacebook認証が必須であるため、Facebookアカウントが必ず必要です。
一方で、タップルはメールアドレスのみで会員登録が可能となっています。
なぜこの違いによって安全性に差が出る可能性があるのでしょうか?
それは、会員登録にかかる操作の回数にあります。
会員登録の際にFacebook認証が必須なアプリであれば、メールアドレスのみで登録できるアプリに比べるとその分登録に時間がかかります。
これによって、業者などの危険人物が敬遠するアプリとなるのです。
なぜなら、短い時間で多くの男性会員にアプローチすることが業者にとっての利益に直結するからです。
ここから言えることは、メールアドレスのみで会員登録可能なタップルよりもFacebook認証を必須としているRavit(ラビット)の方が業者が少なく、安全だと言えるでしょう。

また、Facebook認証を必須とすることでFacebook上の知り合いは表示されないようにすることができるため、知り合いに見つかってしまうことを防げる仕組みにすることができます。
一方、メールアドレスのみの登録だと、Facebook上の知り合いを表示させないようにすることはできないので、知り合いに見つかってしまう可能性が排除できないままとなります。
マッチングアプリで知り合いに見つかってしまう可能性を減らすという観点でも、Facebook認証を必須としているRavit(ラビット)の方が安全ですよね。

<この章のポイント>

・ハイスペックな女性に出会うならRavit(ラビット)、カジュアルに出会うならタップル!
・タップルと比較してRavit(ラビット)の方が料金は断然安い!
・Facebook認証を必須としているので、タップルよりもRavit(ラビット)の方が安全!

Ravit(ラビット)とタップルの違いとは?

Ravit(ラビット)とタップルには女性会員の特徴などにはっきりとした違いがあることがここまでで分かりました。
では、Ravit(ラビット)とタップルとはそもそもどんなコンセプトで開発されたアプリなのでしょうか?
これを知ればRavit(ラビット)とタップルの違いをさらに実感できますので、解説します。

Ravit(ラビット)のコンセプトとは?

Ravit(ラビット)のコンセプトは、AIエージェントがお相手選びをお手伝いしてくれる恋活・婚活アプリです。
AIエージェントという業界初の機能を搭載し、あなたのお相手選びを加速させます。
結婚・交際報告数No.1にも輝いていることから、恋活と婚活両方で使えるアプリであることが伺えます。

Ravit(ラビット)特有の機能

Ravit(ラビット)に特有の機能は、次の機能です。
・AIエージェントの機能

AIエージェントの機能

上述のとおり、Ravit(ラビット)にはマッチングアプリ業界で初のAIエージェントの機能が搭載されています。
具体的にこの機能はどんなものなのでしょうか。
それは、AIエージェントがあなたのお相手選びをお手伝いしてくれるのであなたのお相手選びを効率的にすることができるというものです。
従来のマッチングアプリでは、あなたが気になるお相手を選ぶ際、次の3段階のプロセスを踏みますよね。
1.お相手を探す
2.お相手のプロフィールをタップして閲覧する
3.お相手が気になったら「いいね!」を送る

この3つの操作をRavit(ラビット)では、AIエージェントがお手伝いしてくれるのです。
あなたの好みをAIエージェントが把握して、あなた好みのお相手を探して紹介してくれます。
あなたが見つけられなかったお相手までも代わりに見つけておいてくれるのです。
これにより短時間で多くの女性にアプローチできるようになります。

タップルのコンセプトとは?

タップルのコンセプトは、趣味をきっかけにお相手と出会う恋活アプリです。
Ravit(ラビット)では、職業、年齢などいろいろな切り口で女性会員を探してお相手を選ぶことができますが、タップルではその切り口を趣味にしぼっています。
趣味を選択してその中にいる女性会員の中からお相手を選ぶやり方でお相手を探すことができます。
タップルは、カジュアルに趣味から出会うためのマッチングアプリです。

タップル特有の機能

では、そんなタップルに特有の機能とは何でしょうか?
タップルに特有の機能は以下です。
・おでかけの機能
・タグの機能

おでかけの機能

おでかけの機能とは、24時間以内に会えるお相手を探す機能です。
女性会員が立てたデートプランを男性会員が閲覧し「おさそい」を出します。
この後、女性会員は「おさそい」をくれた男性会員の中からお相手を選んでマッチングが成立するという仕組みです。
1対1だけではなく3対3などでも会える機能なので、他のマッチングアプリよりもカジュアルにお相手と出会うことができますよね。

タグの機能

タグとは、自分のプロフィールにつけるもので自分の趣味や好きなものを伝えることができる機能です。
お相手がタグを使って男性を探すため、登録が必須の機能であり、ペアーズでいうコミュニティの機能に該当します。
しかし、タップルはそのタグを自分で作り出すこともできるのです。
そうすることでニッチな共通の趣味を持つお相手と出会うことができるようになりますよ!
その際は、お相手に検索してもらいやすいようなキーワードでタグの設定をするよう心がけましょう。(ニッチすぎると検索すらしてもらえない可能性がありますからね...)

<この章のポイント>

・Ravit(ラビット)は恋活・婚活両方に対応しているアプリである
・タップルはカジュアルな出会いを求めるアプリである
・Ravit(ラビット)のAIエージェントの機能は業界初で注目されている
・タップルは趣味から出会うためのアプリなのでタグの設定が必須である

Ravit(ラビット)とタップルは用途によって使い分けよう

それでは、結局Ravit(ラビット)とタップルではどちらを使うべきなのでしょうか?
ここまででお分かりの通り、Ravit(ラビット)とタップルは女性会員の層も異なりますし、想定している出会い方も異なります。
特徴の異なるアプリは、スバリ用途によって使い分けるべきでしょう。

Ravit(ラビット)は恋活と婚活両方に使える

Ravit(ラビット)は上述の通り、婚活に使用している女性会員も多いので真面目な出会いを探すのに適しているアプリです。
そして、AIエージェントの機能でお相手選びが効率的にできるようになっているので、普段マッチングアプリを見ている時間があまりない忙しい方にも親しまれているのも特徴です。

タップルは恋活アプリのため婚活には不向きだが、出会うハードルは低い!

タップルは上述の通り、趣味から出会う恋活アプリであり、とにかく出会いをカジュアルに表現して出会うためのハードルを下げているアプリです。
そのため、真面目な出会いを求めて気を張ってデートするというよりは、気軽に出会うことを目的としたお相手が多いです。
婚活をしている女性会員はほとんどおらず、気軽に彼氏を探している20代前半の女の子の会員が多いといった印象です。
なので、フットワークの軽い若い女性と気軽に出会いたい方にはぴったりのアプリです。

Twitterにはこんな意見が寄せられています。

<この章のポイント>

・Ravit(ラビット)は真剣に恋活・婚活している女性会員が多く、真面目な出会いを探すのに適しているアプリである
・タップルは、フットワークの軽い若い女性と気軽に出会いたい方にはぴったりのアプリである

Ravit(ラビット)とタップル両方インストールするのがおすすめ

「うーん、でもまだ結婚は考えてないけど真面目な出会いもしたいし…どっちが正解なのかな…」と迷ってしまう方もいると思います。
そんなみなさんにおすすめなのは、Ravit(ラビット)とタップル両方のアプリをインストールして会員登録することです。
2つのアプリをインストールすることで、いろいろなタイプの女性会員のプロフィールを見ることができるので、あなたの好みの女性はどちらのアプリに多いのかを知ることができます。
その結果としてRavit(ラビット)に課金するのか、タップルに課金するのか、はたまた両方に課金するのかを決めることで、納得してそのアプリを使い込むことができます。
アプリを納得して使い込むとその分新たな発見が生まれ、その発見をもとに改善していくことでマッチングしやすくなるものです。
是非、さまざまなアプリをインストールしてどれに課金をするのかを選んでみてください!

<この章のポイント>

・迷ったらRavit(ラビット)とタップルを両方インストールすることがおすすめである
・さまざまなマッチングアプリをインストールしてみることで、納得して課金するアプリを選ぶことができる

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回はRavit(ラビット)とタップルの比較を通して、マッチングアプリは用途に合わせて選択するのがおすすめだとお伝えしました。
さまざまなマッチングアプリが存在する素敵な世の中ですが、それぞれで用途が異なることが多いので、あなたの使い道に合わせて自分に合ったマッチングアプリで素敵な出会いを掴んでくださいね!

-ラビットアプリ

© 2020 マッチキャンプ Powered by AFFINGER5